​アーカイブ

​活動の歴史

2004年5月にNPO法人茨城県南生活者ネット(KCN)が設立されましたが、それまでの経緯やその後の活動内容についてのアーカイブです。

Bar Chart

●KCN発足までの活動経緯

​(住民ネットワーク21→茨城県南生活者ネット)

​・活動の開始は、1992年にまで遡ります。大前研一氏の平成維新の会

 の組織作りで県南地域の方々が100人ほど集まったのが始まりです。

​・翌年4月には、「地方主権フォーラム」を開催、基本的な考えは今も引 

 き継がれています。

​・任意団体として、「住民ネットワーク21」(1995年)、「茨城県南

 生活者ネット」(2003年)として活動し、活動拠点の龍ケ崎コミュニ

 ケーションハウスを建て、2004年にNPOを設立しました。

​●各種イベント

Bar Chart
 

​・イベントの種類は、年に1度の「コムフェスタ」とお店の「周年の感謝祭」

[コムフェスタ]​

・2005年11月に「自立型地域づくりフォーラム」を開催。2008年まで3回のフォーラムを実施

​・2009年1月に「CMコンテスト」を開催。2011年まで3回実施、2012年には市役所主催のCMコンテストを実施

・2012年4月に「小貝川リバーサイドウォーキング」を開催。その後毎年実施

[周年感謝祭]

・2005年6月1周年記念セールを開催。その後毎年実施

​●ライブ放送映像

​・インターネットテレビ放送の始まりは、youtubeが始まる前に筑波大学生の星野厚さんのソフトを購入して2004年6月から始めました。ストリーミング放送としてサーバーの借料が月5万円でした。

・毎週金曜日午後8時から30分間のライブ放送で、蛙蛙ライブと称して東京などからも出演者として来ていただきました。

​・現在までにアーカイブに保存してある番組数は800以上になっています。

VR Goggles

​●会報

​・会報第1号の発行は、2005年5月です。

・発行作業が、1人に負荷がかかることから、何度も廃止の危機がおとずれましたが、現在は作業分担をして継続されています。

・誰を読者の対象にするかも問題となりました。会員向けを基本にしてきました。

​・2021年度からは、部外PR向けの広報誌も3ヶ月に1度程度発行することとなりました。